Reform [宝石のリフォーム]

・婚約でもらったのに何年もつけていない。
・お母さんがくれたけどデザインが古くてつけられない。
・昔 頑張って買ったのに長い間 タンスにしまったまま。

そんなジュエリーはありませんか?プレゼントしてくれた人の気持ち、頑張って買った自分へ。
形は変わったけど今もちゃんとつけてるよ。ありがとう。
リフォームはそんな気持ちを形にします。


ジュエリーリフォームは豊富な知識や経験がなくて はなりません。カジタは 創業120年以上お客様の
ニーズに応えてきた実績があります。カジタは長年培ってきた知識や経験をもとに、お客様のご希望に精一杯おこたえします。
よく聞くのが、「リフォームで作り変え て もらったけど買ったほうが安くついた。」という声です。
実は、金具を使いやすいものに変えるだけですんだり、ペンダントトップを下げるチェーンを変えるだけでもずいぶん
雰囲気が変わったりもするのです。カジタはあくまでもお客様のご予算と使い方を優先して考えます。
もし使わなくなったけどちょっと気になるアクセサリーや宝石があれば、どうぞお気軽にご相談ください。


【リフォーム例】


TOPへ