レアストーンの世界へ①

ダイヤモンドよりも手に入りにくい宝石をご存知でしょうか?
それは、レアストーン(希少石)と呼ばれる宝石です。採掘量はダイヤモンドに比べ圧倒的に低く、既に採掘終了し鉱山を閉じた産地の宝石は価格の高騰が止まりません!
今回は世界三大希少石のひとつ、「パライバトルマリン」をご紹介致します。

パライバトルマリンとは

【パライバトルマリン】
パライバトルマリンは、1980年代にブラジルのパライバ州バターリャ(Batalha)にて、今までに見たことのない鮮やかな水色のトルマリンが発見されました。目の覚めるような蛍光色のネオンブルーはカラーバリエーションが豊富なトルマリンの中でも別格の存在となり、世界中の宝石バイヤーを魅了しました。その特徴的なネオンブルーは、銅が含まれることで生まれ、「まるで美しい南国の海の色のようだ」と人々を魅了し、世界的に人気を集めるようになってきました。

パライバトルマリンの最高品質はブラジルのバターリャ産

パライバトルマリンの名前の由来となるパライバ州のバターリャ鉱山は採掘が終了し、現在は閉山しています。それに反するように人気は上昇、とても希少価値の高い石になっていきました。バターリャ鉱山のものは、色は濃すぎずネオンブルー感が強く、透明度の高いテリのある石は幻のものとされ、高い評価を得ています。現在はアフリカのモザンビークで採掘されているものが流通しています。ブラジル産と比べて、サイズが大きく明るい色立ちが特徴です。

宝石通が憧れる宝石唯一の色


宝石の中で、このネオンブルーのカラーの発色はパライバトルマリンのみ!穏やかで優しいけれど目の冴えるようなブルー。自然が産み出す唯一無二のパライバブルーの華やかさは見る人に感動さえももたらします。 初めてパライバトルマリンを手に取られた方は、「ずっと見ていられる」とその美しさに吸い込まれるように魅了されます。憧れのパライバトルマリンの高品質を求めるコレクターも増えたことで、どんどん需要が上がり、それに比例するように稀少性も価格も上がってきてるので、これからもさらに高騰し続けること間違いなしの宝石です。

憧れのパライバトルマリンを身近に

パライバトルマリンは、小さくても美しさや存在感は抜群です。周りのダイヤモンドの輝きをぐっと底上げしてくれるような不思議な魅力があります。高品質でさらに大きさを求めてしまうと手が届かない価格になってしまいます。まずは小ぶりなピアスやネックレスからコレクションされてみてはいかがでしょうか?店頭には、お求めやすいピアスやネックレスなどの商品も並べておりますので、お気軽にご覧ください。

ブラジル産のパライバトルマリンをぜひ見てみたい!という方は、年に数回カラーストーンフェアのイベントにて、希少性高きレアストーン最高のコレクションをご覧頂ける機会があります。当店のホームページまたはInstagramにてイベント情報を掲載しておりますので、ぜひチェックしてみて下さい!